2006年6月 5日 (月)

PRIDEが・・・

<フジテレビ>人気格闘技「PRIDE」放送中止

こんな記事を見つけてしまった・・・。

明確な理由は書かれていないが、契約に違反?があったとのこと。

どちらに非があるのかはわからないが、もしこれでGPの続きがテレビで放送されなかった日には、まさに生殺しである。

視聴率は良いので他局でやる可能性は高いとは思うのだがやはり少し不安にさせられる出来事である。

WWEのPPVがJスポーツで放送されなくなったときもショックだったな~。

勝手なことをいうと、こういうものはある程度区切りをつけてからやめてもらいたいものである。

今は他局でPRIDEが観れることを祈るのみ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月24日 (水)

ヅラボクサー対決

9・5ヅラボクサー対決!塩野、小口に挑戦状「うちのトレーナーが元祖」

なんだこれ?笑

コメントしようにもできない…笑

もう笑うしかない!

小口には頑張って欲しいものだ!笑

それにしてもなんだコレ?笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

40歳の現役プロボクサー

Photo<ボクシング>40歳西沢の現役続行決まる 引退勧告見送り

素直にすごいと思う。

好きなことに打ち込むとか続けるというレベルでは到底辿り着けないことだろう。

ボクシングなんか20代前半で引退する人がほとんどなのに、それを40歳まで続けることはある意味異常なことでもある。

凄いのは年だけじゃなく、東洋太平洋スーパーミドル級の8位にランクされてること。

これだけでもたいしたものである。

阪神の金本もそうだけど、やはりやってやれないことはないというのを再確認!

自分もこんなふうに人生を生きたい。

まだまだ精進します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

昨日の格闘技

昨日の夜はおもしろかった。ひさしぶりにテレビで退屈しなかったよ。

亀田兄弟は相手が相手だから負けることは無いと思ってたのであまり勝っても驚かなかったが、昨日の目玉はやっぱりPRIDE!

日本人選手はみんな頑張ったよ!特に高阪には久しぶりに目頭を熱くさせられた!下手すれば死ぬかもしれないハードパンチャーを相手にあれだけ前に出れるなんて誰にでもできることじゃない。高阪を尊敬してる若手にはぜひともあの根性(魂)を見習ってもらいたい。

藤田は「プロレス最強説」を信じて疑わない俺の期待通りの試合。正直危ない場面も何度かあったけど、あそこから逆転できるのは藤田以外にいない。ノーガードの打ち合いなんて普通じゃやらないよ!同じプロレスラーのバーネットも順調な仕上がりで貫禄と経験で勝ってた。経験値が逆なら危なかったかもしれないというのが俺の勝手な見解。

美濃輪は予想通り負け。まあ、仕方ない。個人的に美濃輪をプロレスラーと思ってないので、あまりヒイキはしてないが応援はしてた。まあ、ミルコが強すぎただけ。

洋介山は負け!これ以上無い負け!高田も言ってたけど悔しかったと思う。かなり応援してるので頑張って欲しい!頑張れ!洋介山!!!

結局、日本人は藤田と吉田だけか。二人も残ればいいほうだろう。(個人的に)藤田には頑張って欲しいな~。

優勝予想はマーク・ハント。次がノゲイラ。次がバーネット。

たぶん当たると思う。当たったらなんか美味いもんでも食うか!(笑)

ではではここらへんで。また次回。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月27日 (木)

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィーク(以下GW)ほど格闘技がおもしろい連休はおそらく無いだろう!

わざわざ太字にしたのはそれぐらい期待しているからである!

亀田一家がでて、KIDがでて、藤田がでて、吉田がでてと大盛り上がり間違いなし!

その中でも俺が一番期待しているのが、もちろん・・・

西島洋介山!!!!

1回戦は吉田と勝負!前にも取り上げたけど勝ち目は薄い。でも1発でKOするのではないかという期待を持たせてくれる素晴らしい選手だ!

藤田にも頑張って欲しい。俺個人の中で日本人最強は小川か藤田なので藤田にはぜひとも健闘してもらいたい。二人ともプロレスラーだしね。今までで一番ヒョードルを追い詰めたのも藤田だったりするし。期待大

個人的な予想は今回はヒョードルを除けばマーク・ハントが優勝すると思っている。ハントもK-1時代から好きな選手なのでぜひとも頑張ってもらいたい!

でもやっぱり・・・

がんばれ!西島洋介山!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

恐るべし亀田一家

ヤフーにこんな記事が→亀田大毅 次戦は異例の中2週

相変わらず派手なことが好きな一家です。

大毅が興毅とちがうところはパンチが強い分、当てるのが興毅よりうまくない点。言っても実力はハンパないので簡単には負けないと思いますが。あくまで興毅と比べてのことですし。

昨日の判定勝ちもその辺りがでていたかな~と見てて思ったり。

あと、ガードが少し落ち気味なのも気になる。その辺りもあと2回も試合すれば改善されてくると思うけど、そこだけ心配。

でもそんなファンの心配を簡単に吹き飛ばすのが亀田一家なわけでそんなに心配でもない。

俺は亀田家のボクシングは大好き。嫌いな人もいるだろうが、大口叩けるのも勝っているうちだけ。そんなことは本人たちもわかっているだろうし、それでも毎回勝って証明してくれてる。そんなところが好きだ!

日本であれだけ言えるヤツはそういない。モハメド・アリじゃないが、言うほうにも少なからずプレッシャーはあるはずだし、結果ボクシングが盛り上がってるのも事実。

亀田家にはいつまでも減らず口を叩いて、そして勝ち続けてほしい。

がんばれ!亀田一家!!!!

でも歌はカンベン・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (16)

2006年4月 5日 (水)

西島洋介山再び!

Photo吉田秀彦と西島洋介、PRIDE夢決戦

これが写真ね(右のスキンヘッドの人)→

さぁ~、またまたやってきました洋介山!

上には洋介と書いてるけどこのブログでは徹底的に

「洋介山」!!!!!!

でいきたいと思います。(笑)  なんかこっちのほうが覚えやすいしね。

期待しているけどたぶん負けるだろう。タックルを切れる技術があれば別だけど前の試合からもそんなに経ってないので無理だと思う。

でも、この選手はハートが誰よりも強いので好勝負が期待できる。

実に楽しみ!できれば開始30秒で左フック一発で終わらせて欲しいな~。

がんばれ!西島洋介山!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

深夜のPRIDE

昨日は深夜にPRIDEを見た。

西島洋介山vsマーク・ハントがすごかったですね。

西島洋介山は10年以上前に日本のボクシング界で有名だったそうですが正直知らなかった。

最近はボクサーがK-1に出場してことごとくローキックでやられるというパターンが続いていたので今回も同じような心境で見ていたのですが、いやぁ~すごかった。

第1ラウンドの序盤は洋介山がこれでもかと言うぐらいボクシング(笑)

K-1やPRIDEでこれほどボクシングをした人がほかにいただろうか?おそらくいないだろう。

これがかっこいい!マーク・ハントとの相性なんかもあるだろうがこの際関係なし!

マウントを取られたときも返したし。(34キロの体重差)

そして何より倒れない!ハントの重いパンチを受けながら反撃もしていた!

まさに男を感じましたね。たぶん寝技とキック対策すればシウバなんかともいい勝負するかも。

いろいろと楽しみな日本人が現れたことにすごく嬉しい!

がんばれ西島洋介山!

………名前もいいな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)