2006年5月 9日 (火)

戦争や他国について語るのは難しい

前の記事を改めて読み返してみると、ただの頭の悪い平和主義者みたいな印象を受けた。自分で書いてて言うのもなんだけど、伝えたいことが全く書けてないな~と思った。

戦争や他国との関係や歴史なんかは結構勉強したので自分ではある程度詳しいつもり。

でも、いざそれを文章にしようとするとこれが難しい。批判的な文章を書くのは簡単だけどそれだと右翼(あるいは左翼)的な文章になるし、他国の人が読んだときに怒りを覚えるだけでそれについてどう考えるかという思考を奪ってしまう。要するに読んでくれた人の心には届かないのだ。だから色々な事柄を踏まえて自分の意見・考え方をより肯定的に伝える必要がある。これが難しい。

前の記事は結局、中国・韓国を批判はするが戦争はしたくないという現実を見てるフリして見ていない愚か者の文章になってる。それだと知識のある・なしに関わらず共感は得られない。 正直反省している。

このような問題に限ったことではないが、やっぱり何かに意見や反論をするのは難しい。これは単に自分の力不足。

タイトルのような問題は結局正しい答えが出ない(無い)ので自分で納得する答えを見つけるのが大切。でも、いざ語ろうとするときに結局言いたいことが表現できなかったり、矛盾が多いことに後から気づいたりする。答えが多すぎるだけにまとめるのが難しいのだ。

こういうことはもう少し学をつけてから語ろうと思う。

今回は前の記事があまりにも幼稚な感じで書いてしまったので反省文です。

反省点を踏まえつつ、また明日からバカなことを書いていこうと思います!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 8日 (月)

日本と韓国

ヤフーでこんな記事見つけました。

これ→日本は北朝鮮並みの脅威 韓国

この調査も信用していいのかわからんけど相変わらずわけがわからん国である。

記事読んでもらえればわかると思うけど、完全に日本を見下してるよね。脅威だとか竹島だとか靖国だとか戦争責任だとか言ってるけど、いつまで言い続けるのかな? いつまでたっても中国の奴隷みたいな姿勢だし、情けなくないのかな? しかもどの問題も自分たちから波風立ててるのに結局悪いのは日本。 なんじゃこれ!!!(笑)

なんで軍を持たない国を簡単に脅威って言えるのかがわからないね。どんな神経してんだろ? 戦後、謝り続けた日本も悪いのは悪いんだけどいいかげんうんざり。

まあ、所詮中国や韓国なんかは「そういう国」なのである。特に政府が。

ホントにいい加減にしてほしい。日本がキレて(ないと思うけど)軍隊持って戦争した日には確実に勝っちゃうからな。それぐらい経済的にも差が歴然。ほんと下手(シタテ)に出てると調子に乗る。

時代は変わっていくのだから、頼むから世界が平和になるように動いて欲しい。

日本も同じ。軍隊持ってない分それ相応の覚悟を持って欲しいな。

世界が平和でありますように。  peace

| | コメント (2) | トラックバック (0)