2006年4月18日 (火)

ブログって勉強になる

ブログをはじめて半月が経ったが勉強になったことがたくさんある。

まず、人に読んでもらえる文章を書かなければならない。 これが難しい。

タイトルのつけ方が全てを左右する。特に始めた頃は。自分の書きたいことを書いててもタイトルがおもしろくないと読もうと思わないのだ。当たり前のことだけどこれがやっぱり難しい。

結構過激にタイトルを書いてるほうが目には留まるみたいだけど。このブログでも「最近のお笑いについて」っていう記事が結構見られてたし、敵を多く作ったのだと思う。(笑)

でも、せっかくブログ始めたんだから普段言えないことや言いたいことをズバッと言うほうが楽しいし、その方向性を変えるつもりもない。

次に内容。これは考え方とかも入るけど、共感してもらえる文章や、逆に反論してもらえるぐらい人を引き込む文章を書かないといけない。だから変に感情的になったり、否定した文ばかり書いてるとあきれられてしまう。でも、さっきも書いたけどやっぱり自分の考え方が先に入るので文章が偏ってしまうのはしょうがない。バランスが大事。

でもそれでコメントなんか頂いたときは凄く嬉しい(批判でも)。そんなときはブログ始めてよかったと思うし、これからもやっていこうという気持ちが強くなる。

実際やってると文章の書き方がスムーズになってくるのが自分でもわかるのでその辺りもおもしろい。

有名人(芸能人)でもないのに1日10000HITとかしてるブログもあるみたいなので俺も頑張らないと。

言ってもこのブログはその日の気分なので読んでもあまりおもしろくないな(笑)

読んでくれた人はこれからもよろしくお願いします。

他のブログやってる人たちも頑張ってください!(えらそうですいません)

では、また次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)