2006年4月19日 (水)

マクロス7

マクロス7というアニメがある。

率直に言うとものすごく面白い作品です。

アニメは見るほうですが(言ってもドラゴンボールとか幽々白書みたいな有名なのばかりですが)ロボット物はほとんど見なかったのでこの作品は正直全然知らなかった。

簡単にストーリーを説明しておくと「主人公の熱気バサラ(バンドをやってる青年)が異星人の前に戦闘機(バルキリー)で飛び出して攻撃を避けながら敵に歌を聴かせる。最初はバカにされるけど、だんだん人々に認められて最後は歌を通じて敵とも和解」

いろいろ反論はあるかもしれませんが本当にこんな感じです。(笑)

そもそも見た経緯というのが「福山芳樹」というアーティストが声(歌)を担当してるというので見てみたんですが、かなりおもしろい。実際ハマッた時期もありました。

とにかく歌とバサラがかっこいいんですね。バンド名がFire Bomberというのですが曲も良いものもたくさんありますし。実際カラオケなんかでもよく歌います。「突撃ラブハート」なんかは友達の間で定着させたし。(笑)

あれよあれよと言う間にマクロス7は僕の中でも1・2を争う作品になってしまいました。

でも「福山ライブ初心者の方へ」でも書きましたが混同はしてほしくないのが率直な感想です。特にライブに来る方は。ハミングの解散理由も少なからずその辺りにあるようですし。

マクロス7が面白すぎるだけに仕方のないことかもしれませんが、そこは割り切って欲しい。

今回は僕自身マクロス7は好きだというのをわかっていただきたく書きました。その辺りは誤解しないようにおねがいしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)