« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月22日 (土)

めっちゃ忙しい

最近やることが多い。

勉強とバイトのサイクルは保ってるが、風邪ひいたりやらいろいろあってかなり忙しい。

しばらくブログの更新もできないかもしれんね。

一応一日一回は更新するように心がけてはいるんですがどうもね。笑

ちょっと中だるみかな?

なんか一日が早いです。

もっとのんびり生きてええええええええ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

負けたね・・・

今日は後輩の応援に行ってきました!

久しぶりに生で野球を見た気がする。あの頃が懐かしい・・・。

うちの母校は2-1で負けました。一回に点取ったけど、すぐ逆転されてそのままズルズルと終わってしまった。残念です。

試合終了後の整列で泣いてるのもチラホラ。自分も二回戦で負けて、悔しかったのを思い出した。でももう遠い昔のような感覚でちょっとさびしかったです。

試合後のミーティングは見ずに帰りました。俺のこと知ってる後輩も少ないし、練習にも全く行ってないのがいても邪魔になるだけですからね。

今頃頑張ったやつは放心して悔しがってるだろうな~。

うちの学校も変わった。もう甲子園は無理かもしれないな。甲子園を目指す高校の独特の覇気が感じられなくなった。俺の代もなかなか酷かったが、今はもっと酷い。

いろいろと考えさせられる日です。

ではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

7月16日は・・・

7月16日は我が母校高槻北高校野球部の公式戦。ちなみに一回戦。

これはもう応援に行くしかないでしょう!

と言ったのはいいけど、間違えてバイトのシフトにこの日を入れてしまった。

明日店長と交渉して日を変えてもらうなりしてもらわないと。

でもこういうのは雇う側の人間にしてみたら、ものすごく迷惑だろうな~と思う。

正直かなり反省している。なのでまた別のところで挽回したい。

明日はたぶん緊張するな。しっかり頼まないと。

ではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

飲み会!飲み会!

昨日はバイト先の先輩の送別会があった。

俺は飲んで騒いでただけですが☆笑

まだ今のバイト初めて2ヶ月ぐらいしか経ってないのでその先輩とはあまり親しくもないのですが、いろいろとお世話になりました。

自分にも他人にも厳しい人で見習うべきところがたくさんあった人だと思います。

ご結婚されたそうなので、一応ここでも言わせてもらいます!

末永くお幸せに!

↓ちなみにこんなものをプレゼントしてみました。

人志松本のすべらない話 DVD 人志松本のすべらない話

販売元:アール・アンド・シー
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

喜んでいただけて良かった!笑 正直ドキドキでしたよ。

ではまた次回。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

久々に・・・

昨日は久々にカラオケへ

中学のメンバーで行きましたよ!

なぜか俺が運転手・・・。友達を乗せての運転は初めてなわけで。緊張は全くしませんでしたが、なかなか面白い経験させてもらいました。特に問題もなく場に直行できたので良かったです。

まあ、カラオケなんて久しぶり久しぶり。もうこれでもか!というぐらい歌いましたよ。

福山さんやHUMMING BIRDの曲が少ないので毎回不完全燃焼の感は否めないのですが、好きな歌を目一杯歌えれば文句はないです。

おかげで良いストレス解消になりました!笑

また行きたいです。今度は高校のメンバーと行こうかしら。

でももうすぐ母校の公式戦が始まるので応援にも行かないといけないので、さらに忙しくなりそうですが。

そして勉強も頑張らないと。そろそろ段々と追い込みの時期に入ってきます。

よし!明日もがんばるぞ!

ではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

熱帯夜・・・

最近だんだんと暑くなってまいりました。

クーラーがあまり好きではないのが祟ってあまり眠れない毎日・・・。

クーラーって寝る前は気持ち良いけど、朝起きたときのなんともいえないあの体の気持ち悪さ、ダルさが嫌なんですよね。

まあ、今は扇風機かけて寝てますが。

大阪って暑い。地球温暖化の影響でいまや夏は全国で一番熱いところですからね。

高校時代、大会前にクーラーのかかった教室で学ラン着て授業を受けてたのは良い思い出です。笑

今でも暑さ自体にはそんなに弱くないみたいで、精神的に参る暑さはまだ今夏は経験してません。まあ、動くとまた違うのだろうが・・・。

でも寝るときの暑さと行動中の暑さはまた違うから困る。今はとにかく部屋の湿気をどうにかしないと。

今日は書くことがありませんでした。笑

ではまた次回。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

記念すべき100記事目

ブログを始めて3ヶ月。

今回でついに100記事目です!

ブログ初心者と思っていましたが、月日が経つのは早いもので。といってもまだまだ初心者ぐらいのことしかできないですけど。笑

今回は100記事目ということでブログを始めた理由というかこれからも書いていきたいことについて改めて書こうと思います。

ブログを始めたきっかけは単純に『面白そうだったから』なんですが、『知らない人との交流』というのが一番の理由だと最近気づきました。

きっかけを頂いたのは当ブログでリンクもさせていただいてる元HUMMING BIRDのドラムス麻生祥一郎氏のブログを見てなんですが、麻生氏のブログではコメントを残すと必ず返事を返していただけるという面白さがあった。ファンになってまだ日が浅い全くの他人の自分にも丁寧に接していただいた。プロの方からコメントを返されるという嬉しさは今でも変わらず、毎回感激している次第でもあります。笑

そういう他人とのやりとりの面白さに気づき、自分もブログを始めてみようと思った。麻生氏には大変感謝しています。

そしていざ始めるときに何を書こうか考えた。始めるからにはやっぱりいろんな方に読んで欲しい。書くほうとしても嘘は書かず、自分の意見や考え方、思いを全て吐き出して書きたい。いろいろと考えました。 まあ、結局は『どうにかなる!』で思考停止してしまったんですが。笑

そしていざ始めてみるとこれが難しい。アクセス数が伸びない。ブログブームでこれだけたくさんあるブログの中から自分の低レベルなブログを選んでくれるような人はやはり少ない。それでも何度かコメントを頂いたり、大阪オリックスについて書いたときは『スポーツの視点』というブログを書いているプロのライターの林様からトラックバックをして頂いたり、ショウさんにmixiに誘っていただいたり、ミルさんにリンクさせていただいたりと感激したことも何回もあった。

ブログをはじめてオーバーに言えば世界中に自分の考えを配信してるわけでやっぱり全く知らない人と交流もしくは意見交換をしてみたい。

mixiもやってるけど俺自身が『知り合いならネット上でなく会って話そう』という考えが強いので、知り合いを見つけてもあまりマイミクは申し込まなかったり。でも足あと帳があれば必ず喜んでコメントいれるし、返事もちゃんと返します。それは当たり前。それはそれで楽しい。

でもブログ自体はそんなにアクセス数があるわけじゃないので、難しいところである。でも知らない人との交流を目的として始めたので、やはりそれは自分の力不足。もっと魅力的な文章が書けるようにならないといけない。

自分から動くことも大切だし、これからも精進していきたいと思います。

このブログではコメントいただければ必ず返事させていただきます。

もちろんトラックバックも大歓迎。業者はカンベンですが。

相互リンクも随時募集してます。アクセス数が伸びなくて悩んでる方なんかはぜひ一緒に頑張りましょう!

これからも日々いろんなことを書いていこうと思います!

いつも読んでくれている方には感謝の気持ちで一杯です。

そしてこれからも『おっちゃんのなんでもござれ』をよろしくです。

それではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

中田英寿の引退

昨日、サッカー日本代表の中田英寿選手が引退を表明した。

29歳と選手として決して若くなく、引退を考える年齢としては妥当な年齢だと思います。

『プロとして納得のできるプレーができなくなったから辞める。』

氏がこう思って引退を表明したのかは定かではないが、今回の件は俺はそういう風に捉えた。選手としての死に様は選手が決めれば良い。個人的に新庄のような「パフォーマンスがてらの引退表明」は好かないが、これも一つのやり方。潔いという面はプロとして評価する面もあるし、良い事だと思う。氏もたぶんこれに当てはまるのではないだろうか?

W杯直後の引退ということもあり、氏を批判や非難する声も多く、またカズと比べてカズの偉大さを誇張するような意見もちょくちょく見る。(カズを批判してるわけではないのでご注意を)

日本人はすぐに比べたがる。良い意味でも悪い意味でも。

WBCで日本が優勝したときのイチローの活躍を見て、氏に同じような活躍とリーダーシップを発揮することを期待する。挙句の果て、日本の敗戦が決定したときは「イチローになれなかった中田」のような記事が世に出回る。まるで日本の野球とサッカーの世界的レベルが全く同じであるかのように報道される。

日本の野球レベルはWBCでも証明されたとおり世界のトップクラスに位置する。これにはおそらく誰も批判はないでしょう。逆にサッカーはお世辞にも強いとは言えず、未だに弱小国の部類に入ってしまう。

だが二つとも勝ちたい、あるいは優勝したい気持ちは同じである。

世界トップレベルの集団に囲まれたイチローが選択した行動は「明るく振舞い、周りの選手達の力が充分発揮できるようにリラックスさせ、己も見本を見せる」 ようするにイチローはリラックスできて当たり前の状況の中にいるのだ。

かたや力のない集団に囲まれている氏の行動は「少しでも世界のレベルに追いつくために他の選手に厳しく当たり、どうにかして勝ちにいこうとする」 どうにかして世界に通用する力を代表の面々につけさせようとする当たり前の行動。

かなり極端に書いたが、大まかに言えばこういうことである。

これだけ『日本代表』としての立場が違うのに、同じようにプレーできるわけがない。サッカー日本代表に世界トップレベルの力があるなら氏ももっと違う一面を見せてくれたと思う。

これだけ好き勝手言われてる中で氏は最高のプレーをしてくれたと思う。今回を最後にするという決意もそこかしこに見られた。ブラジルに敗れたときの氏の悔しさを誰が否定できようか。

だが世間は残酷である。

引退を表明すれば今度はカズと比べられる。未だに現役で代表を目指すカズは確かに偉大だ。だが比べるものが違う。氏が日本代表として残したものは何物にも比べられるものではない。

「後継者の問題」は各地で色々言われているが、これは氏の責任ではない。前回のW杯からなにもしなかった日本サッカー協会の責任であろう。今回のW杯で日本は何も変わっていなかった。ジーコは言った「彼らはプロフェッショナルではなかった」 結局W杯というのは日本人にとってお祭りでしかないのだ。

トルシエ前代表監督曰く「彼は素晴らしい選手だ。だがキャプテンの器ではない」これに集約されるだろう。もともと比べられるものではないのだ。

数年前にSMAPが歌った「世界に一つだけの花」。紅白のトリを飾るほどのメガヒットを記録したが、歌詞の意味を理解してる人は少ないのか?と思える今回の世間の反応。

間違ったことは何一つしていない。だがなぜかいつも比べられる。そのプレッシャーを考えると夜も眠れなかったはずだ。

氏にはただお疲れ様と言いたい。そして新しい人生を送って欲しい。それが解説者でも指導者でも実業家でもなんでもいい。

最後にもう一度言いたい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

物騒で奇妙な事件

最近物騒で奇妙な事件がさらに増えている気がします。


妹が姉を突き落として殺した事件なんかもありましたが信じられないです。

自分も弟がいて、いつもちょっかいかけたりして喧嘩の毎日ですが、いくら腹が立っても「殺そう」や「死んでしまえ」とは一回も思ったことはない。友達関係でも同じ。これが普通で当たり前のことだと思っていましたが、最近はどうも違うようです。


腹が立てば親やクラスメートを刺す。兄弟姉妹を突き落とす。復讐する。

↑を当たり前のように考える人間が増え、そして実行する人間も増えている。


それをマスコミは大きく取り上げ、評論家は口を尖らせる。

だが結局なにも変わらず、こうしてまた酷い事件が起こってしまっている。

原因は「教育が悪い」や「先生が悪い」「親が悪い」などいろいろ言われているが、原因よりも恐ろしいのは結局なにも変わっていないことである。


結論のでない難しい問題ではありますが、こういうことが続くのは色々な意味で物騒であり、奇妙な問題であると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

毎日更新しないと・・・

ブログって無理やりにでも毎日更新しないと続かないですね。笑

もう初めて3ヶ月ちょっとが経ってるんだけど始めの頃は毎日更新してて、書くのが楽しかったんだけど前に少し中断してからは更新がめんどくさくなってしまった。やっぱり無理にでも毎日書くことが大切なんだと身に染みた。

最近はアルバイト→勉強→寝るのサイクルがずっと続いてるんで変わった出来事も特にない。なのでブログの更新にはこれからもなかなか苦労すると思う。

また独断と偏見で選んだニュース持ってきて変なところにツッコムのも面白いかな~と思ったりもしてます。

また駄文が続くと思いますが、よろしくお願いします。

ではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »