« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

世にもバカな事件

銀行で「強盗どうやるの」 包丁隠し、けがした男逮捕

↑こんな人も犯罪するらしい。

たぶんその場にいたら

「知るかヴォケ!!!笑」

って言ってしまうかもしれないぐらいアレ?なことである。

幸いけが人は犯人だけでよかったのだけど、奇妙な事件である。

勝手に推測すると、犯人自体がそれほど悪い人間じゃないので、いざ悪事を働こうと思ったときに何をすればいいのかわからないということなのかな?笑

まあ、犯罪なんかしょうもないことはやめて働けと言いたい。

今の時代、ちょっとしたことで大金を手にできるチャンスが探せばいくらでも転がってるのだから、あきらめずに頑張ってほしいものである。

なんで犯人を擁護する文章になったのかわからないな☆笑

ではまた次回。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月29日 (月)

若手芸人のダメな下積み

若手芸人のダメな下積み←こんなの見つけました。

タイトルはこんなのですが、読んでみると全ての人に共通するようなモノがちらほら。

あまり難しくは書いてないので読んでみることを勧めます。

と言っても当たり前のことしか書いてないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

ネタがない

いい加減ネタに困る。

だが一つわかったことがある。

ネタっていうのは待つものじゃなく探しに行くものだということ。

たまには遠出してみるのもいいかもしれない。

明日からしばらくバイトだけど

暇になったらどこかへ行ってみようと思う。

なんかまた駄文になったな!笑

明日も頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ヅラボクサー対決

9・5ヅラボクサー対決!塩野、小口に挑戦状「うちのトレーナーが元祖」

なんだこれ?笑

コメントしようにもできない…笑

もう笑うしかない!

小口には頑張って欲しいものだ!笑

それにしてもなんだコレ?笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

40歳の現役プロボクサー

Photo<ボクシング>40歳西沢の現役続行決まる 引退勧告見送り

素直にすごいと思う。

好きなことに打ち込むとか続けるというレベルでは到底辿り着けないことだろう。

ボクシングなんか20代前半で引退する人がほとんどなのに、それを40歳まで続けることはある意味異常なことでもある。

凄いのは年だけじゃなく、東洋太平洋スーパーミドル級の8位にランクされてること。

これだけでもたいしたものである。

阪神の金本もそうだけど、やはりやってやれないことはないというのを再確認!

自分もこんなふうに人生を生きたい。

まだまだ精進します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ぽっこりおなかにご用心

<内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心

こんな記事見つけた!笑

ぽっこりではないが徐々に太っている俺。大ピンチ!

体脂肪が現在、18パーセントだからな~。

この数値がどうなのかは知らないけど、全盛期が8パーセントだったから正直焦ってる。

ほんとに運動しなきゃな。ご用心ご用心。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

体が変だ…

なんか体が変だ…。

少し風邪っぽいのが原因かもしれないがなんか変。

元気なのに、元気がでない。眠いけど眠れない。疲れてるようで疲れてない。

なんだこれ?笑

ストレスかな~? でも言うほどストレスが溜まる生活してないし…。

たぶん原因は運動不足かな?と思ったりもする。

一日一日が暴れ足りなくて体が怒ってるんだと思う。

一日8時間近く運動してた学生時代とは、ほぼ真逆の生活になってるからな~。

ちょっと反省。やっぱり体は大切にしないと。

明日からしっかり動きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

久しぶりに映画に興味を持った

その興味を持った映画とは「ダヴィンチ・コード」

Photo「ダ・ヴィンチ・コード」公開、早朝から各地で行列←これが記事

ストーリー?というか前提?を説明しておくと、『キリストは結婚して子孫がいた』ということから始まるそうです。ようはフィクションなのですが。

バチカンでは見ることを禁止する法令もでたとか。

ある意味かなりの問題作ですが、純粋に興味が沸きました。

久しぶりに映画館でも行こうかな。

前見たのは確か「ステルス」だったと思うけど。これは親に連れて行ってもらったものだから、今回もし自分で行くとしたら、たぶん6年ぶりぐらいかな。

なんだか映画で久しぶりにドキドキしとります。

でも映画館は実はあまり好きではない。理由は目が悪いから字幕がみえねぇ!笑 日本語訳で見ても面白さ半減だしな~。

レンタルかもしれませんが必ず観ます!ていうか今日、親が観に行ってる!笑

ネタバレされないように気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

新庄のこと

Photo<セ・リーグ>新庄に注意!阪神のユニホームでシートノック

ファンは喜ぶかもしれないらしいけど、阪神ファンなのに私は喜んでません。

エンターテイナーというのはなんでもしていいのだろうか?

それこそ顔とスタイルが良くて言動が面白ければなんでもしていいことになります。

今年、引退するからといってもやりすぎ。そして注意だけで結局なにもしない審判団や野球連盟。まあ、確かに新庄で収益が上がってるんだから本当は注意なんかしたくないだろうけど。

結局、世間は話題性があればなんでもいいんですね。

挙句の果て、引退式にはお客さんを球場に入れて胴上げでもやるつもりでしょうか?たぶん怪我人が出て問題になるでしょう。まあ、やらないとは思いますが・・・。

もう私は新庄の話題には触れないと思います。

駄文で申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきましたwith bisライブ

昨日までの3日間with bisというバンドのライブに行ってきました。

以前から何回かここでも書いてるHUMMING BIRDというバンドのDr.麻生祥一郎氏が参加しているバンドということで興味を持って見に行きました。

感想から言いましょう!

・・・・・・音がモロ好み!

今回全く予習せずに(もともと初めて行くライブはあまりしませんが)行ったのですが、ツボにハマりましたよ。聴けば聴くほど味が深まる音は個人的に大好きです。

予習してないので曲名がわからずセットリストは書けないのですが、3日とも同じ選曲でした。(最終日だけ「Nancy」あるいは「ナンシー」という曲が入りましたが) たぶん6曲かな?

ここからその日の場の状況だけでも書いていこうと思います。

【1日目】

扇町DICEというところでライブ。はりきって行きましたよ!もちろん道に迷いましたが…。このライブハウスは凄かったですよ!なにが凄いって…。

狭さです…

ぶっちゃけ少し広めの廊下みたいな会場。キャパは全部で110人強らしいですがおそらくそんなに入りません。そのぶんかなり近くで聴けたので楽しかったのは楽しかったですが、音楽の厳しさを知った気がします。

ライブ後、HUMMING BIRD時代から麻生さんのファンという女性の方(この方とはライブ中は3日間とも一緒にいました。以下Eさんと書きます)と一緒に麻生さんに会いに行きました。正直、話せると思ってなかったので、会話中にパニックだったのは秘密です。明日はネタをちゃんと用意して話そうと決意!麻生さんは少々お疲れ気味でした。

【2日目】

会場は十三FANDANGO。ここはわりと普通のライブハウスでした。壁に貼ってある注意書きが少し粗い言葉で書かれてたこと以外は…。まあ、大阪っぽくていいですけど。

ここのキャパはわからないけどそれなりにお客さんも入ってて広さもまあまあだった。椅子もあるのでゆっくりと聴けたし。他のバンドもノリが良かったのでかなり楽しめた!

ライブ後は麻生さんにあいさつ。この会場はライブが終わってもしばらくは開放して中で雑談したりできるらしく、そのおかげでかなり話せました。(おそらく1時間ぐらい)

僕のファンになったキッカケが神がかってたので喜んでもらえたりして嬉しかった。内容は全部覚えているけどここでは書きません。(書くほどのことでもないので) この日はCDも購入。MIXは麻生さんがやったらしい。音が小さい…。笑

ちなみに関東には「551の宝来」がないらしい。

【3日目】

会場は江坂MUSE。この間福山芳樹ライブがあったところの大阪MUSEとは同じ系列のライブハウス。キャパは350人ぐらい。今回は開場が早かったので遅れそうになったけどなんとか到着。・・・で思わず口が開く。

・・・・・・人が少ない

ええ!もちろん数えましたよ!1、2、3、・・・・・・10人。

うがーーーーーーーーーーー!!!!!!!

音楽ってやっぱり大変です。お笑いなんかもそうですがやっぱり実力=人気ではないですし、特に大阪がアウェイっていうのもかなり原因があるかと。

そんな中でもwith bisを始め他のバンドも最高のパフォーマンスをしてくれてました!会場も広いだけあって音も(3会場では1番)良かったですし。とても聴きやすかった。

この日にやっと曲を少し覚えだしたので「I.S」と「eleven sky」と「ホシの人」?という曲が自分のお気に入りということに気づく。「eleven sky」では麻生さんがスパーク!かっこよかったッス!

そしてこの日は生まれてはじめてのPUNK ROCKを聴いた日でもありましたね。このPUNKのバンドのときに2人来たので本日の最高人数12人ということになります・・・。←訂正します。ヘビメタでした。PUNKじゃないです。

この日は本当にいろんな音楽をするバンドが出てきたのでものすごく特殊な日だったと今考えると思います。貴重な体験をしました。

ライブ後は麻生さんにあいさつ。この日はベースの奥井さんとも一言ですが話すことができた。この人のベースは結構好きです。黒澤さんにも話しかけたかったが、なにも知らないままで話すのは失礼と思い断念。自分もギターやってるのでライブ中は黒澤さん中心に見てた。

麻生さんとはショッパーズの話や福島の話をした。ライブ後にはすぐ東京に帰るらしいので相変わらずの忙しさです。20日にもライブが渋谷である。

Eさんがお土産に「551」を買ってきていた。「しまった!俺はなにも買ってない」と内心思ったのは内緒です。ちなみに551とは肉まんです。

Eさんにはハミング当時のことを教えてもらったり、ちょっとしたエピソードなんかも話してもらったりしてお世話になりました。楽しかったです!また次回のライブでお会いしましょう!

こんな感じの3日間でした。かなり省いてますけど。笑

with bisのライブは今後も行こうと思います。。

予習せずに行くのは結構失礼だと思ったので今度は予習もしっかりして行きたい。

興味を持っていただければ1度行ってみてください!主に東京で活動しているので関東の方はぜひ!

また聴きたいな~。VIVA with bis!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

楽天には頑張ってほしい

相変わらずあまり勝ってない楽天ですが、頑張ってほしいです。

勝てない理由ははっきり言って『実力不足』というどうしようもないものなのだが、最近では『気力』という面でも劣り始めている。

接戦になると勝てない理由はそこにある。これは絶対的に選手が悪い。

『野村監督が悪い』と考えている人は残念ながら全くのお門違いです。

『気力』という面だけを考えれば田尾監督のままでも良かったかもしれないが、それ以前にやはり『実力』という面が完全に不足しているのだ。この『実力』を伸ばすというコトに関しては野村監督の右に出る者はいないと断言できる。

どうしても阪神の例が挙げられてしまうのだけれど、当時の阪神の選手の中で野村監督の教えを守って試合に臨んでいる人は多い。それも「今になって野村監督の教えの意味がわかってきた」という選手も多いという。

要するに『野村監督』→『星野監督』ときて優勝できたのは

『実力と理論』→『やる気+気合』の順番に得ることができたからです。

少し言葉を悪くすれば「野村監督は優勝のための踏み台」という存在だったわけです。

楽天も4位や5位を目指すなら現状でもやる気さえ出れば不可能なものではない。しかし優勝を目標に挙げたとき、どうしても越えられない壁が存在してしまう。それを超えるための踏み台が野村監督でそれを使って超えるかは選手次第なのである。

だからどうしても今の『やる気』の欠如した楽天には寂しさを感じる。確かに負け続けるとモチベーションが下がるのは当たり前だけど、それを承知で楽天という球団に入団しているのだから全力をださないとプロとしておかしい。

今は我慢のとき。本当に強くなるにはあと3、4年あるいはそれ以上かかるだろうけど『気』というものは今からでも出せる。

どうか楽天にはプロ野球を背負って立つような球団に成長してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

大阪と東京のTV番組の違い

ローカルのチャンネルは当たり前として、普通のチャンネルでもかなり違いがあるらしい。

東京の番組はわからないけどなぜか大阪(関西ローカル)でしかやってない番組を挙げると

吉本新喜劇、探偵ナイトスクープ、明石家電視台、たかじんのONE MAN、ジャイケルマクソン、ビーバップハイヒール、クイズ紳助くん、ごきげんブランニュー、オールザッツ、やり逃げコージー等。

上に挙げたのは基本的に(深夜の)笑い番組なんだけど東京ではやってないらしい。ちょっとショック…。

小学生のときは土曜日に午前中の授業が終わると走って帰って新喜劇を見たものだけど東京にはそれがないらしい。軽いカルチャーショックです…。

当たり前のことだけどやっぱり自分の中で常識と思ってたことが覆されると軽く鬱になります。

たぶん東京(大阪でもだけど)では「やしきたかじんと」いう人物はひどい偏見を受けてるんだと思う。個人的に面白いので好きだけど、はじめて見たらたぶんすぐチャンネル変えるね。笑

上に挙げたので内容が聞きたければお答えします。どれも面白い番組なので、東京の人には録画して送ってあげたいぐらいです。笑

関東にしかないおもしろい番組も知りたいな。東京に行く機会があれば調べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

社交辞令が嫌い

タイトルから誤解してもらっては困るので補足しておくと

「よく外国人の方が勘違いするような社交辞令的な挨拶が嫌い」ということです。

たとえば、「近くに寄ったら遊びに来てください」と言って実際行くと驚かれるといってようなことです。

日本人の社交レベルと道徳は素晴らしいものであり、いわゆる「譲り合いの精神」はとても重要だと思うし、大切にしなければならない。

ただそれが「口だけのもの」になってしまうと世界では通用しないし、結果として「消極的な日本人」という印象を世界に植え付けてしまっている。

話が少し大きくなってしまったけど、日常生活でもおそらく起こってることではないかと思う。自分も何回か似たようなことがあったし。

僕の言いたいのは、ウソになることは言わないでほしいということ。

相手に気を使うのは大切なことだけど、やっぱり相手によって捉え方が変わってくるものだからその辺りを考えて会話をしてほしい。

あと、「すいません」という言葉。ちょっと日常で使いすぎです。笑

たとえばエレベーターを降りる(あるいは乗る)ときに前の人が『開ボタン』を押してくれてるとき。思わず出てしまう「すいません」。

細かいことだけど、ここは「ありがとう」という言葉を使ってほしい。僕だけかもしれないが、そんなにすごいことはしてないので謝られても逆に少し困るのだ。それなら「ありがとう」と言ってもらったほうがこちらとしても気分が良いと思うし、言ったほうも気を使わなくて良いと思う。たぶん英語で会話してたら、そのときは「サンキュー」って言ってると思うしね。

非常に細かいことだけど、最近少し気になったので書いてみました。といっても自分もまだまだ「すいません」を多用しているので意識して直そうと思ってるのですが…。

もし読んでくれた方は明日からでも考えてみてはどうでしょうか?

かなりの回数の「謝罪の言葉」を無駄に言ってるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地震きたよ

今確実に揺れたよ!

こえ〜!

とこんなときでもモブログでblogに投稿する俺はバカモノです。おやすみなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

秘薬「豪傑」

昨日出待ちして渡した「豪傑」について説明!

「豪傑」は栄養ドリンク 大阪から全国に広がったダイコクドラッグという「薬局と百均の店」でしか売ってないドリンクです。 値段は一本1300円ほど。 三本パックで3640円(だったかな?) お値段結構高めです。

成文について

この「豪傑」には「ゴオウ」という心臓の周りの筋肉を活性化させる成文がたくさん入っています。「ローヤルミネビート」というドリンクの約2倍。「リゲイン」みたいな普通の栄養ドリンクの約2.5倍の量が入ってます。要は血の流れがよくなると栄養が体中に行き渡りやすくなるということです。もちろん栄養も入ってるので申し分なし! 寝る前(あるいは夜)に飲むと元気ですぎて眠れなくなります。(笑) 朝に飲んだらその日一日は異様に元気がでるのでオススメです!

説明はこんなもんかな? もし興味沸いたら買ってみてください。

ちなみに味も悪くないです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

福山芳樹ALLEGORYツアーin大阪

人生初となるライブレポを書いてみようと思います。

当日、大阪は晴れ。少し雲が掛かっていたけどなかなかいい天気だった。

2時に家を出て原付で出発!会場に着いたのは3時頃だったけど、駐輪場を探すのに2時間かかるという大失態。正直、ライブまでに体力が尽きそうでした…笑

で、いざライブへ。一応椅子が40個。ライブが始まる前はみんな座ってましたね。1時間一人で黙って立ってるのはなかなか疲れるわけで、この辺から足がプルプル震えておりました。文字通り震えて待ってたわけです。

・・・・・・・と下らないことは置いといて、いよいよライブです!

【本日のセットリスト】

1.寓話

2.DR.SHADOW

3.突き進めMY LIFE

4.ハッピーバースデー

5.GOOD MORNING

6.別れ道

7.Don't Worry

8.祝福と涙

9.赤い花びら

10.神の国

11.マイブラザー

12.迷宮時代

13.素晴らしい世界

14.MR.アップルヘッド

15.星空のレクイエム

16.DREAM JACK

17.BINBO BLIZZARD

18.PLANET DANCE

19.ゼロになれ

20.FLY AWAY

〜アンコール〜

21.ロング・ロング・タイム

22.ねここしゃん~きみは来ない~黄色いスクールバス~曲名不明~ねここしゃん

追記します今思い出した!曲名不明は『BURN』です。DEEP PURPLEの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福山バンドライブ初の自分としてはセットリストが神です!

というわけで曲解説に参ります。

1.『寓話』

いきなりグラサンで福山さん登場!笑 自分はスピーカーの真横だったのでいきなりの爆音に耳があぼーん。 福山さんの声の調子はCDを10としたらおそらく6か7ぐらいでしょうか。予想通りとはいえこの曲でテンションがいきなり最高潮に!そしてCD通りの麻生ドラム!最高だぜ。

2.『DR.SHADOW』

続けざまにこの曲。福山さんの「ハロー、エビバディ!」から盛り上がる盛り上がる! 「ドクター」はみんなで合唱。この曲は間奏のギターが大好き。

3.『突き進めMY LIFE』

キターーーーーーーー!!!!ライブで絶対聴きたかったこの曲!この曲は間奏のギターとベースとドラムが順番に弾くところが好きなのだけどそれもやってくれたよ。そして「突き進めマイラーイフ !」と合唱。やばい、これ楽しい!笑

~MC~

福「大阪には今年3回目」 「エフェクターを開けたら2・3故障が…」 「今日の誕生日の人はてつろう(ちなみに39歳)」 おめでとうございます!!!!

4.『ハッピーバースデー』

エレキバージョン。このころようやく耳が慣れ始め、コーラスも聴こえるようになってきた。てつろう氏のコーラスが良いことに今頃気づく。笑 かなり力強いハッピーバースデーだった。 普段と違う曲が聴ける。これぞライブの醍醐味!

5.『GOOD MORNING』

ぶっちゃけ1番聴きたかった曲。個人的にハミングの中ではベスト3に入る曲であります。

~MC~

福「この曲ははるか昔、今自分の右斜め後ろにいる男が書いた曲で、当時は髪が腰ぐらいまであり、体重も今の3分の2ぐらいだったときです」

麻「体重が3分の2ってことか?」 福「うん」 麻「今、53キロぐらい」 会場爆笑

福「30キロぐらいじゃねぇか!小学何年生だよ。」 

麻「うん。もういいよ、それは」   …なんだこのくだり?笑

てつろうさんが福山さんになんでこの曲が好きか聞かれたらこう答えた→てつ「好きです。好きです。好きです。好きだから!」

6.『別れ道』

この曲は歌詞が好き。とても切ない。福山さんの口笛がさらに切なさを誘うよ。『誰も知らないま~までー」のくだりが好き。この曲からまったりな雰囲気に。

~MC~

福山さんチューニング中。ずっと沈黙・・・。たぶん2・3分・・・。この空気はツライから誰か何か喋ってほしかったです。

福「音楽はブリティッシュロックとアメリカンロックを主に聴いて、日本のはたまに」

7.『Don't Worry』

この歌詞は深い。戦争や思想、民族間の問題について勉強している自分にとって改めて色々なことを考えさせられる歌詞であります。

曲が終わって再び沈黙・・・。静寂の時が流れる。誰か(ファンでもいいから喋ってくれー!)と思ってたら

福「暗転のときは客席からこっちが見えてないと思ってるので、皆さんもそう思っててくださいね」   ・・・これぞ福山クオリティ

この辺から福山さんの声が少しずつ枯れ始めてきたけど、高音が伸びる「Don't Worryー」のところはしっかり出てて思わず震えがきた。

8.『祝福と涙』

続けてこの曲。個人的にライブで2番目に聴きたかった曲。スポットライトが福山→麻生→てつろうの順番に照らしていく。素晴らしいハーモニー。3人でこれだけの音を表現できるなんていまだに信じられない。最後の「Ah-----」再現されとりました。もう感動して目頭が熱くなりましたよ。ライブで感動したの初めてかもしれない。

~MC~

タイムレスの話。福「何でもヤフオクで買うよりも通販で定価で売ってる可能性もあるからよく探したほうが良いですね。急いで買わないように。いざとなったらダビングもアリです。笑」

福「『Don't Worry』なんかは歌詞がストレートなんですが、次の曲も似たようなところがあります」

てつろうさんのギターチェンジ。はじめて見たホールが無いギター。か、かっけぇ~…。

9.『赤い花びら』

口笛が少し調子悪いかな?と思ったり。麻生さんのドラムが印象的。こんな方法もあるんだなと感心した。やっぱりコーラスが抜群に良いね。てつろうさんの重要性を再確認。今回のアルバムで1番どうやるのか興味があった曲。

~MC~

10.『神の国』

激しすぎる!福山さんが手すりまで来て客席大興奮!ライブで聴くまでは可もなく不可もなくっていう曲だったけど、この演奏はヤバイ!

11.『マイブラザー』

なにげに好きな曲。反戦歌にダサいもクサいもないのだ!というか間奏長すぎ!かっこよすぎ!今度はてつろうさんも手すりに足かけて大暴れ。麻生ドラムがここまで光る曲だったとは知らなかったです。ダーっとやって静寂、ダーっとやって静寂、これがかっこよかった。

~MC~

福「ライブはあらかじめ時間を決めるが、なかなか思い通りにはいかない」

12.『迷宮時代』

しょっぱなから「ダーダダダッダッダッダ」を大合唱!福山さん終止叫び続ける。この曲、ライブで初めて気づいたけどベースラインがかっこいい。単にてつろうさんがかっこよかっただけかもしれないけど、いろんなことを再認識させられた曲だった。

~MC~

キーボードにチェンジ。麻生、てつろう両氏退場。

話題の新メンバーの話 

福「福山バンドとしては初の試みで神がかり的に難しかったので今回はやめました。笑」

2階(ありません)のお客さんにもしっかり?確認を取り準備へ

13.『素晴らしい世界』

少し前奏で戸惑った感がありました。サビの高音が伸びるところで本日2回目の鳥肌。こちらも名曲です。

~MC~

メンバー紹介。てつろう氏→麻生氏の順番

久しぶりの上手(かみて)の話。

福「俺の立ち位置は上手で、てつろうの立ち位置は下手」 「残念でしたね!」

麻「俺の位置はなんていうんだ?」 福「センター?うしろ?まあ、いいや」

次の曲は東京でキーボードのベースが鳴ってしまったらしい。

14.『MR.アップルヘッド』

麻生氏のマラカスが印象的。この曲は福山さんがわりと楽しそうに歌っていたのでこちらも楽しく聴かせてもらいました。

15.『星空のレクイエム』

福山さんがギターにチェンジ。エレキでの演奏。正直アコギで聴きたかったのは内緒です。CDにはないコーラスも入って厚みが増す。福山さんの声が枯れ気味・・・。

JAMのほうは聴いたことないけどこのクオリティに勝るのだろうか?

~MC~

おなじみの曲説明。会社に曲を入れてもいいといわれた話。

ここから後半戦!

16.『DREAM JACK』

まさかのイントロ!この曲は完全に想定外!福山、てつろう両氏がステージ上でまたまた大暴れ!目の前で弾きまくり!大興奮でした。

17.『BINBO BLIZZARD』

つづけざまにキタコレ!ビンボー!ブリザード!みんな合唱しすぎ!笑 もちろん私もやりましたがなにか? 

18.『PLANET DANCE』

予想通りに来ましたこの曲が!この曲は個人的にFBのなかで現在の福山さんの声に一番合っている曲だと思ってます。途中のシャウトが聴けなかったのがちょっと残念。

お客さんの盛り上がりが異常なほど凄かったよ。汗

19.『ゼロになれ』

4曲連続でついにこの曲。個人的な予想通り大合唱であります。福山さんの声がきこえねぇ~。間奏でまだまだ元気な3者が弾きまくる、叩きまくる!ほんとに楽しいわ~!そしてコール&レスポンス。お客さんも元気です。汗

~MC~

福「いよいよ最後の曲です」と言いながら「ちょっとまってね~」とか「最後ぐらい~」を歌いながらチューニング。笑 これはこれでおもしろかった。笑

20.『FLY AWAY』

最初の「あさーや~け」から合唱状態・・・。ここは静かにするべきでは?

と言いつつサビではしっかり声を出す俺!

結局最初から最後まで大合唱だった。最初と最後は正直静かに聴きたかったです…。

〜アンコール〜

そしてアンコール。てつろうさんがツアーシャツに着替えて登場。なぜかてつろうさんがしっかり業務連絡も済ませておりました。

21.『ロング・ロング・タイム』

この曲も想定外!ハミングで1番始めに好きになった曲だったりする。このどロックな雰囲気が大好きなのだ!まさにハミングの原点ではないだろうか? もちろんサビは大合唱

~MC~

つぎは以前スタッフを泣かせた伝説の曲。ラストアルバムのMCをパクッてました!笑 しっかりと「俺が飼ってた」になってたのには笑ったよ。

22.『ねここしゃん』~『きみは来ない』~『黄色いスクールバス』~『BURN』~『ねここしゃん』メドレー

しょっぱなから大合唱!もう盛り上がる盛り上がる!サビ以外は皆さんわりと静かでしたがいざサビになると誰も止められません!

途中、コール&レスポンスが始まり、「ねここしゃん」を様々な方法で歌いあう。ビブラートを影山ヒロノブばりに効かせた!

てつろう氏もねここしゃんをやって、氏の想い出の地大阪で『黄色いスクールバス』を大合唱。

そして『君は来ない』。テンポ早過ぎ!笑 客の中では飛び跳ねてる方もおられました。まさにライブのノリであります。間奏で福山てつろうコンビが背中合わせで演奏。これもコール&レスポンス。途中で弦が外れるアクシデント。笑

『曲名不明』わからんけど福山さんが叫びまくる!笑←『BURN』でした。なんでわからなかったんだろう…。ファンとして申し訳ない…。

最後はもちろん『ねここしゃん』 心なしか福山さんの声が少し復活してる!「ねここしゃん」のところは演奏が止まっとりました。

最後はもちろん福山氏の雄たけびで終幕。本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MC間での沈黙が気になりましたが、全体的にまとまりがあって良いライブでした。今まで行った中では1番楽しかったです。聴きたかった曲ばかりだったっていうのが1番の理由かな。今年あるかもしれないアコギ旅が楽しみであります!

追記

原付で行ったのですが興奮しすぎて帰りに道に迷い、30~40分で家に着くのを2時間かかりました。雨に打たれ完全に濡れ鼠。ほんとうにお疲れ様でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

いよいよ明日(福山ライブ)

昨日はあと3日って書いたけど実際は明日なんだなこれが☆

ライブレポなんかも書くので、お楽しみに!

今日は早く寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

福山ライブまであと3日…

あと3日か・・・

なんだこの胸の高鳴りは・・・。

最近、興奮しすぎて夜も眠れないよ。

落ち着いて体調管理しっかりしとかないとな~。

こんな日はギターをかき鳴らして心を沈めるのが得策!!!

うあーーーー楽しみだーーーーー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

戦争や他国について語るのは難しい

前の記事を改めて読み返してみると、ただの頭の悪い平和主義者みたいな印象を受けた。自分で書いてて言うのもなんだけど、伝えたいことが全く書けてないな~と思った。

戦争や他国との関係や歴史なんかは結構勉強したので自分ではある程度詳しいつもり。

でも、いざそれを文章にしようとするとこれが難しい。批判的な文章を書くのは簡単だけどそれだと右翼(あるいは左翼)的な文章になるし、他国の人が読んだときに怒りを覚えるだけでそれについてどう考えるかという思考を奪ってしまう。要するに読んでくれた人の心には届かないのだ。だから色々な事柄を踏まえて自分の意見・考え方をより肯定的に伝える必要がある。これが難しい。

前の記事は結局、中国・韓国を批判はするが戦争はしたくないという現実を見てるフリして見ていない愚か者の文章になってる。それだと知識のある・なしに関わらず共感は得られない。 正直反省している。

このような問題に限ったことではないが、やっぱり何かに意見や反論をするのは難しい。これは単に自分の力不足。

タイトルのような問題は結局正しい答えが出ない(無い)ので自分で納得する答えを見つけるのが大切。でも、いざ語ろうとするときに結局言いたいことが表現できなかったり、矛盾が多いことに後から気づいたりする。答えが多すぎるだけにまとめるのが難しいのだ。

こういうことはもう少し学をつけてから語ろうと思う。

今回は前の記事があまりにも幼稚な感じで書いてしまったので反省文です。

反省点を踏まえつつ、また明日からバカなことを書いていこうと思います!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 8日 (月)

日本と韓国

ヤフーでこんな記事見つけました。

これ→日本は北朝鮮並みの脅威 韓国

この調査も信用していいのかわからんけど相変わらずわけがわからん国である。

記事読んでもらえればわかると思うけど、完全に日本を見下してるよね。脅威だとか竹島だとか靖国だとか戦争責任だとか言ってるけど、いつまで言い続けるのかな? いつまでたっても中国の奴隷みたいな姿勢だし、情けなくないのかな? しかもどの問題も自分たちから波風立ててるのに結局悪いのは日本。 なんじゃこれ!!!(笑)

なんで軍を持たない国を簡単に脅威って言えるのかがわからないね。どんな神経してんだろ? 戦後、謝り続けた日本も悪いのは悪いんだけどいいかげんうんざり。

まあ、所詮中国や韓国なんかは「そういう国」なのである。特に政府が。

ホントにいい加減にしてほしい。日本がキレて(ないと思うけど)軍隊持って戦争した日には確実に勝っちゃうからな。それぐらい経済的にも差が歴然。ほんと下手(シタテ)に出てると調子に乗る。

時代は変わっていくのだから、頼むから世界が平和になるように動いて欲しい。

日本も同じ。軍隊持ってない分それ相応の覚悟を持って欲しいな。

世界が平和でありますように。  peace

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

さらに髪を切る!!!!!!!!!!

今日、美容院で髪を切ったのは前の記事で書いたけど、どうしても納得いかないのでさらに自分で切ってやった!!!!!(笑)

バリカンで鏡を見ながらほぼ勘で切ってやった!!!

結果

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

大成功!!!!

自分でもビックリするぐらいうまく切れた!ところどころボコボコなのは内緒です。

良かった良かった。これでぐっすり寝れる。

おやすみなさい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

髪切った

やっと散髪行けたよ。前も書いたけど万年坊主だった俺にとって、髪が耳に当たってたり、後ろ髪が首に当たってると気になってしょうがない。髪の毛の量も無駄に多いし、硬いし、くせ毛だし、良いとこないな~。

それで今回は特にやりたい髪型もなかったので、思い切って店員さんに任せてみた。

で結果

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

びみょう。

ものすごい微妙。コレ以上無いくらい絶妙に微妙な仕上がりです。

本当におつかれさまでした・・・。俺。

次回からはちゃんと自分で予習して注文します。

誰か俺の髪切ってくれないかな~。

今思ったけど、生まれて1回も髪形が似合ったこと無いな! ヤバイ!

まあ、今は微妙な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

昨日の格闘技

昨日の夜はおもしろかった。ひさしぶりにテレビで退屈しなかったよ。

亀田兄弟は相手が相手だから負けることは無いと思ってたのであまり勝っても驚かなかったが、昨日の目玉はやっぱりPRIDE!

日本人選手はみんな頑張ったよ!特に高阪には久しぶりに目頭を熱くさせられた!下手すれば死ぬかもしれないハードパンチャーを相手にあれだけ前に出れるなんて誰にでもできることじゃない。高阪を尊敬してる若手にはぜひともあの根性(魂)を見習ってもらいたい。

藤田は「プロレス最強説」を信じて疑わない俺の期待通りの試合。正直危ない場面も何度かあったけど、あそこから逆転できるのは藤田以外にいない。ノーガードの打ち合いなんて普通じゃやらないよ!同じプロレスラーのバーネットも順調な仕上がりで貫禄と経験で勝ってた。経験値が逆なら危なかったかもしれないというのが俺の勝手な見解。

美濃輪は予想通り負け。まあ、仕方ない。個人的に美濃輪をプロレスラーと思ってないので、あまりヒイキはしてないが応援はしてた。まあ、ミルコが強すぎただけ。

洋介山は負け!これ以上無い負け!高田も言ってたけど悔しかったと思う。かなり応援してるので頑張って欲しい!頑張れ!洋介山!!!

結局、日本人は藤田と吉田だけか。二人も残ればいいほうだろう。(個人的に)藤田には頑張って欲しいな~。

優勝予想はマーク・ハント。次がノゲイラ。次がバーネット。

たぶん当たると思う。当たったらなんか美味いもんでも食うか!(笑)

ではではここらへんで。また次回。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 5日 (金)

ギター上達の実感

最近、コードチェンジがスムーズにできるようになってきた。(特にバレーコード)

Fも音がきれいに出るようになってきたし、弾いててかなりおもしろい!循環コードの簡単な曲ばっかり弾いてるからかもしれないけど、弾きながら歌ってるとめちゃくちゃ楽しいな~。。指の皮も少しずつ厚くなってきた感があるし。

音楽って良いよな~。なんかいつも言ってるけど、唯一素直になれる瞬間というかなんというか。気分によって毎回感じ方が変わるって凄いことだと思うな~。

もっと練習していろんな曲弾いて歌いたい!カラオケに入ってなくて歌いたい良い曲なんてこの世にゴマンとあるはずだ!実際、HUMMING BIRDもそうだし。

これからも日々精進します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

田舎(実家)に帰る人がうらやましい

GWなのでよく実家に帰る人がいるけどめっちゃうらやましい。

理由は簡単。実家が近いから。車で1時間で着く。(笑)

だから行っても日帰りだからお世辞にも旅行とは呼べない。正直ガッカリ。

一回友達が田舎に帰るので連れて行ってもらったことがあったけど、そのときは新潟だった。海にも入ったし、ご飯も美味かった。夜には花火大会もあった。友達も久しぶりに親戚とも会えて、旅行もできたと喜んでた。

そんな気分になったことねぇ~!親戚と会えるのは嬉しいけど、やっぱりたまには遠くに行きたいよ!

今、一番遠くにいる親戚はなんとドイツ。

遠すぎるよ!加減てもんがうちの家系にはないらしい。(笑)

あ~あ、GWはヒマだな~。俺にはつくづくだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

美味いオムライスを食べた!at倶楽部キュイジーヌ

昨日は晩御飯に美味いオムライスを食べに大阪(梅田)に行ってきました。

行きの電車で大阪名物「おばちゃん」に囲まれてしまったのでiRiver(ウォークマン)で音楽を聴いてたらおばちゃんズヒートアップ!ハミングの「To Heart」聴いてる時だったからいろんな意味で切なくなったよ・・・。

話が逸れた!(笑) そしていざ梅田到着!おおよその場所はわかっていたので歩いて探す。

案の定迷う。(笑) ホテルやら居酒屋やら○○バーやらが乱立するまさに大人の世界。一人で歩いててめっちゃ怖かった!コンビニを二つ回って道を聞いてようやく到着!

P1000227_1

P1000228_1

←こんな看板だった!(笑)

正直小さすぎてわからなかったよ(泣) しかもこの店地下にあるし。(看板の右の通路を下りていく)

店の名前は「THE倶楽部キュイジーヌ

店のリンクも貼ったので場所なんかはそこで確認してください。HOLYDAY梅田の近くです。

そして店へGO!店自体(フロア)はあまり大きくなかったのだがお客さんでいっぱいだった。これは期待できる。席が一つしか空いてなかったのには驚いたよ。

店員さんの愛想も良い。アットホームな感じが満載だった。忙しそうだったが話しかけても笑顔で対応してくれるし、とても気分が良かった。

そして肝心のオムライスを注文。ちょっと時間がかかったけど良いにおいがプンプンしてくるので気にならない。

Photo  ←これがそのオムライス。携帯で撮ったので画質悪いです。すいません。

これは割った後なんだけど、最初はケチャップライスの上にオムレツが乗ってるだけ。シェフが客の目の前で「さあ、いきますよ~」といって皿ごとそれを揺らす。するとパカ~っとゆっくりオムレツが割れてふっくらタマゴがライスの上に広がるのだ!たぶん見たとき口開いてたな(笑)

そして食べる。なかなか大人の味である。もちろん美味かった。ケチャップライスは甘すぎず辛すぎずで良かったし、卵はふっくら。写真の手前の茶色のものはソースなんだけどそれ自体は少し辛め。でもそのソースとケチャップとライスと卵が合わさったときが一番美味い!ふっくらタマゴのオムライスは少し脂っこいイメージがあったのだけどこれは全くそんなことはなく最後まで美味しく食べられた。今まで食べた中で一番美味いオムライスだったと思う。

値段が(学生にとっては)高めなのでオムライスしか食べなかったけど、他にも「ビーフカツサンド」も看板料理なので次回食べてみようと思う。

料理が美味くて、アットホームな店と良いトコたくさんあるのだけど世間にはあまり知られていないようです。要するに穴場。もし良ければ一度行ってみる事をおススメします!

満足感で満たされながら帰路についたが、途中「聖書に興味ありませんか?この近くで明日辺りに教えがあるんですけど」と声をかけられる。(笑) 断ろうととっさに出た言葉が「3年ぶりに東京から大阪に帰ってきてもうすぐ戻らないといけないんです」 自分でもビックリするぐらいの言い訳ができた(笑) でもあきらめつつも食い下がってきたので聖書の内容をこっちから話してみた(実は新約聖書は読んだことがあった)。「聖書を教えとしてみるか、哲学的な考え方としてみるかで感想が変わりますね」みたいな小難しい話をしてみたら少し驚いてた(笑) これで納得してくれたのか、あきらめて解放してくれた。良かった良かった。

いろいろありましたが面白い1日だった。

また行きたいな~。倶楽部キュイジーヌ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

☆相互リンク募集します☆

某ブログの真似なのですが(心当たりがあればすいません)このブログでも相互リンク募集させてもらいます!

条件等はありませんので気軽にリンクしてやってください。

リンクする際はコメントだけ一言でいいので忘れずにお願いします。

コメントいただければなるべく早く返事しますので気軽にコメントしてください☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »